とつおん9・10話のネタバレと感想を書いてみた。


>>今すぐスマホで試し読み

9話 俺のおっぱいと変態幼馴染

テツジがサキオの家にやってくる弟にリビングで犯されていたが、なんとか助かる。

テツジが夜遅くに訪ねてきたのは、図書館で調べていた男に戻る方法で医学系の本を見たがこのような事例がなく。

すると怪しいものを見つけたんだという黒魔術系が原因かもと借りている人の名簿をコピーしてきたという。

ほれこのリストのコピーとサキオに渡す。

サキオは俺は人に恨まれる事などしていないので覚えがないというがとりあえずコピーリストを見る事に

するとあれ見た事があるといって、ミチル

幼馴染の女の子のミチルの名前を見つける。

ミチルには幼いころからお尻に花を挿されたりいい思い出がないというサキオ!

「可愛い顔しているけど過激なイタズラしてくる」

ただの変な奴かもしれないがあいつならやるかもしれないと思っている。

テツジがその話を聞いて一度見にいってみるか

2人でミチルの部屋にいって部屋をのぞいてみると

黒ずくめの格好でサキちゃんサキちゃん早くサキちゃんに会いたいよと言っている見るからに魔術しようとしているミチルを見つけた。

「これ本来なら結構怖いけどなぁかなりイっちゃっているなと思うかも!」

サキオの写真をみてもうすぐ私のデカいちんぽをブチ込んであげると言っている。

ひぇ~~とのぞいている事がばれてしまう。

ミチルにバレて部屋に案内される

本題でいきなり俺に呪いをかけていないかと尋ねると

いきなりサキオの服をあげて、うわああと感激して涙を流してホントだ本当に女の子になっている。

「ここでまさかの男を女にした犯人が見つかる」

サキオは男に戻してくれというが、じゃあ私の言うこと聞いたら教えてあげるという。

「おお~犯人は分かったがミチル絶対裏があると思うんですけどね^^」


⇒無料試し読みはこちら!

10話 俺のアソコと痴漢

次の日曜日に家にひとりで来いと言われるサキオ

男に戻るために仕方なくミチルの命令に従う。

「これまじ怖いよねなんかやな予感しかしないというサキオ」

わあ本当に来てくれたんだと部屋にあげて着替えるように言って女物の服を着せる

かわいい~~とまるでミチルに遊ばれている。
今日は一緒にデートするの外でいうミチル

はぁ~勘弁してくれこんな格好見つかると女になったことばれちゃうじゃないか。

大丈夫だよ今のサキちゃんは女の子にしか見えないからほらとスカートをまくる

電車で出かけるがその時にサキオの後ろからケツを触ってくる男が…

結騒がれるくらい我慢するかと思っていたらパンツの中に手を入れてくる。

それでアソコを触られてマンコが濡れ濡れになる。

こんな知らない奴に俺はというが痴漢されて抵抗できない。

痴漢は調子に乗ってアソコに指を入れてやばいと思ってくる。


<<とつおんを今すぐスマホで読む>>

次の話へ続く>>

とつおん7・8話のネタバレと感想


>>今すぐスマホで試し読み

7話 義理の弟に犯されて

義理の弟であるアキヤに女であることがばれてしまってM字でクパアされているサキオにいまペンのようなものを突っ込もうとしている所からスタート

「アキヤが性格悪いのは最初から話していたのでサキオは調教・それとも羞恥プレイどんな目に会うのか?」

いやああやめてくれええ(ノ△・。)というが、アキオはヤリマンなのにこれも入らんのかとペンを指さす。

それで今度は手アソコを弄繰り回す。

くそお~弟に触られて感じるなんて絶対にダメだ

こんなんでもまだ頑張るのかと奥まで指を突っ込む

「んんっ びくんびくんと体反応している!」

うひょひょと指をくぽくぽ入れて開発されているじゃんお前のアソコ

こんなに濡れ濡れでほら弟のおちんちん欲しいって言ってみろ

イレテやるよという

サキオはダメ…気持ち良すぎて何も考えられないよお~

しょうがねえなぁといい

四つん這いにしたサキオに挿入する。

だ、だめぇというがぐぷぷ、ずんとちんぽが入る。

どうしようアキヤの中に入ったぁ

うほ、締まりはまあまあだな

「アキヤは高校生なのにいろいろとエッチしているのかな」

どうだ弟におかされているのは、お前は誰にでも股を開く淫乱だってことだよな。

パンパンパンと弟にオラオラセックスされているが
だめぇというが体は感じてしまっている。

それであ、しまった中にだしちまったというが
まあいいかほかのやつとも中だしばかりだろと言って
これで終わりだと思うなよといい去っていく

「サキオをバカにしていたけどそれでもセックスするのは男の心理なのか」


⇒無料試し読みはこちら!

8話 俺リビングでセックス

前回弟に犯されてそれ以来部屋に来いと呼ばれたりして完全に玩具にされていた。

おっぱいを揉まれてアソコを触られたり体を開発?しているのか

弟にガンガン犯されまくるサキオ

翌日はずかしいがテツジに相談している

弟にバレテ犯されている事を…

学校でもサキオはパン買って屋上に来いと命令されるなど

弟に親にバレされたくなければと脅されている。

サキオとテツジは女になった原因が分からないかと図書室で調べる事に

でも何をどう探せばいいのかわからず

時間だけが過ぎていく。

するとマナーモードにしていたので弟のメールにきずかず

ダッシュで家に帰るサキオ

家に帰るとリビングに来いといってそこでまた犯されてしまう

セックスしている最中に親から電話もなるがお構いなし

その時にピンポンと呼び鈴がなってテツジが訪ねてきている。

「まさかサキオを取られたと弟くんに報復しにきたのか?」


<<とつおんを今すぐスマホで読む>>

第9・10話へ続く>>

とつおん5・6話のネタバレと感想


>>今すぐスマホで試し読み

5話 俺のおっぱいとトイレ

前回ストレッチで田口にバレそうだったがなんとか切り抜けたサキオ。

トイレでテツジと二人きりになっているサラシをまくのを手伝うというのだが・・

「テツジ最初にいきなりサキオの襲ったしな^^」

このおっぱい苦しいし方こるし早く元に戻りたいと願うサキオ。

原因が全く分からずに困っている。

その時サキオ誰か来たといい。

田口がトイレに来ていて友人とサキオのイメージが変わったことを話している。

小さくなったというかなんか…お前が大きくなったんじゃないのと言われてアホなのか田口はそのまま信じてでていく。

ほっバレていないかと安心するサキオだが

サキオはそろそろここから出たいんだけどというがそれは無理というテツジ

「そうテツオはトイレでまたサキオとやりたくなるなんてサラシまくの手伝ってと言っていたのに狙いは」

5分5分で済むからとまたサキオにエッチのおねだり

時間内から早くといってバックから挿入する。

まだ濡れ濡れではないので少しづつ入れて…

きゅぽきゅぽぬちゅぬちゅいれる

あんあっん じんじんしてきた

テツジもっと奥までついてぇとおねだりするサキオ

女になって二日目なんか痴女?やりマンの才能があるのか?

トイレの中でパンパンとバックから挿入しているので音が鳴り響く

ぐぽぱんぐいと入れ続けてパンパンパンとつくとついて射精する!

あ、あ、あ、んん~とサキオの中に出したのか?

「ふと思ったのが、中だししたらサキオって妊娠するのかな??」


⇒無料試し読みはこちら!

6話 俺のおっぱいと義理の弟

学校で一日目が終わりなんとか女子だとばれずに済んで家でごろごろしている

女になった自分の体を鏡でみていて、おっぱいをだして自分の顔を隠している。

そこに~~~~

なんと弟のアキヤが入ってきていた。

しかも完璧におっぱい見られてしまうのだ。

ふ~ん女になったのは本当だったのか?

「え、なんで知っているんだ原因を知っているのかと思ったサキオ!」

お前今日学校のトイレでやりまくっていただろといい

学校でテツジに犯されていたのがバレてしまっていたのだ。

たのむこのことは黙っていてくれと頼むサキオ

ああいいぜ義母さんが知ると悲しむからな

お前さばらされたくなかったらわかっているよな・・・

裸にされるサキオ手でおっぱいやあそこを隠そうとするが隠すな

と言われてアキオにさからえないでいる。

ほら兄妹なんだろ恥ずかしがることなんてないだろ。

手をどけるとアキオに舐めるように見られてしまう。

この体ならおもちゃにしてやるといって、おいベッドでまたを開けと言われて

サキオはばらされると困るのでアキオの要求通り開脚してクパアしてマンコを広がげた。

よしこいつちょろいなとペンを取り出してにやりとサキオに近づくアキヤはなにを

「うわああああやめてくれえマンコにペン突っ込むとかせめてもう少し柔らかいものにしてあげて頂戴な」


<<とつおんを今すぐスマホで読む>>

第7・8話へ続く>>

とつおん3・4話のネタバレと感想


>>今すぐスマホで試し読み

3話 俺の初体験

サキオはおっぱいを揉んでアソコを触っていると

なあサキオ入れてイイかといい

嫌ダメダメ俺たち親友同士だろと断るサキオだが

だってもう困難だしちんぽをみせてこんなになって我慢しろなんて死ねと言っているようなもんだぞ。

女は男の何倍もセックスが気持ちいいらしいからさとサキオを説得する。

ええ~そんなに気持ちいいのか?

「これって誰が言ったんだろうね男や女になってしたことある人なんていないのにね(´_`。)」

じっくり濡らすからといいテツジはレロレロとアソコを舐める

あっああああぁ…

じゅるるるるると舐めて吸うテツジ

凄いイイと濡れ濡れのマンコに指を入れる

よしこれくらいでいいだろうとアソコにちんぽを挿入する。

くぷぷぷとサキオのアソコにテツジのちんぽが入れられる。

入れられるとサキオは、ああ~テツジのチンコが俺の中に…

やべえめちゃくちゃ気持ちいういいサキオのアソコ

凄い気持ちいいアソコが広がって

ジュポジュポ言いながらアソコを刺激している。

ああ~ん奥やばいふぁああああああもっと奥まで奥まで入れてぇぇ~

サキオがよがっているのをみてパンパンついて、ああ~もうだめぇいくいく
テツジはサキオと初めてのセックスが終了した。

さてセックスが終わって女である事を隠すための対策

女顔を隠すためにメガネとさらしにだぼだぼの制服でしばらくごまかせるはず。

テツジは戻れなかったら俺が嫁にもらってやるから安心しろといい…


⇒無料試し読みはこちら!

4話 俺の生着替え

朝から慣れない手つきでさらしを巻いているサキオ

学校で女だとばれないようにテツジと考えたサラシにメガネでとりあえず男子であることを隠そうとしている。

もしもクラスメイトにばれたら犯されるのではないかと不安がる。

学校に行くが平常心、平常心と言っているがすこし挙動がおかしくコソコソしている。

おはよ~とテツジがきてお前、挙動不審になぅているぞもっと普通にしろよという。

テツジが今日は一時限目からピンチだよな…

そう体育でなんと柔道をやるのだ。

教室で着替えているとさらしがずれてそれをクラスメイトに指摘される

やばい、ばれた(ノ△・。)

けがしているんだよとごまかすサキオだがなんとかばれずに済んだ。

だが体育の授業ではストレッチで組んだ田口がサキオに対して勃起してしまう。

「おいおいまじかよ女だってわかっていないのにwww」

しかも田口はトイレといって体育の授業を抜け出してトイレに行く。

トイレではやべえ射精しちゃったといっている。

これはサキオ大ピンチさらし少しばれて、メガネや太もも見られてもう逃げる材料がないような気がするのだが女だと次の話でばれるんじゃないかな(´_`。


<<とつおんを今すぐスマホで読む>>

 

第5・6話へ続く>>

とつおん1・2話のネタバレと感想


>>今すぐスマホで試し読み

1話 俺のおっぱい

そんなもん飲んでも変わらんぞと朝から牛乳を飲んでいるサキオに弟のアキヤが言い放つ

弟に見下される兄のサキオはこの段階ではまだ普通の男子高生だった。

さーきちゃんと幼馴染のミチルが朝からお尻を触って挨拶する。

幼馴染や弟にいじられてあ~あ良い子と怒らないかなと考えているサキオ

サキオは学校で親友のテツジに弟にいじめられたなど何もしていないのに睨まれるさげすまれるとか弟にいじめられるんだよと相談している。

まあしょうがないよ体でかいしなああいつ!

テツジはサキオに親友の俺から見ても素直で純粋でいい奴だぞお前はと言われる

「あれれBL?」

テツジなんていい奴なんだとうるうる喜ぶサキオ

なんてテツジはいうけどって自宅に戻ってサキオはテレビを見ている

そこに弟のアキヤが帰ってきて

どけ、俺今からサッカー見るからとみている番組を変えられる。

口でも力でも勝てないサキオは何も言えない

なんで俺ばかり、もう寝よせめて夢の中でくらいとサキオはふてくされて寝てしまう。

サキオは夢を見ていて女になって男たちにモテモテの夢をみている。

はああやけにエッチな夢だったな

と目が覚めるサキオ

え・・・


⇒無料試し読みはこちら!

2話 俺のアソコ

朝起きてみたらあれおれおっぱいができている。

いったい俺に何が起きているんだ。

こんなこと相談できるのはとテツジを家に呼んで相談している。

妹とかじゃないよなと疑うテツジ

「まあ同級生から相談されるとそうなるよね^^」

じゃあまず知り見せて見ろというテツジ

お尻をみて女の体になれるなんて男のロマンじゃないか?

バカ言うなよもしこのまま男の体に戻れなければどうやって生きていけばいいんだよ。

テツジはこのことがばれると大変な事になるからまずは女である事を隠した方がいいとアドバイスする。

まずおっぱいを見せて見ろというテツジ男なのか

おっぱいをみてサキオのおっぱいを揉んでみる。

やっぱり感じているのか?といいおっぱいを舐めるテツジ

「あ、あ、あ、んと喘ぐ」

それでこっちはアソコに手を伸ばすテツジ!

おおびしょ濡れだぞと手でアソコをさする。

「あ、だめえ、あっあっあたまおかしくなるぅ」

おっぱいを揉んでサキオのアソコを触っていると…


<<とつおんを今すぐスマホで読む>>

第3・4話へ続く>>

密室マンションで飼育エッチ 「第5話 処女に中出し!?5話だけは絶対に読んでおこう。」ネタバレと感想


<<密室マンション飼育エッチ今すぐ読む!>>

密室マンションで飼育エッチ 5話 ネタバレと感想

セックスして刑務所いきかそれとも帰って無罪放免かと究極の二択を迫られて迷うことなくセックスを選択した。

少女のマンコを愛撫してイかせてこれから挿入しようとしている

いいのか本当にというショウヤにいいわよ早くしなさいという

やっぱりかわいいといい、もう止まらないといって

ズプゥとちんぽを挿入する

キツはぁはぁ

うっすらがでている、まさか

「処女なのか??」

やっちゃったねと笑う少女

家まで尾行して監禁して縛って処女も奪いもうあなた完全な犯罪者ねと笑う。

だがショウヤはもうどうでもいいとキスして

ズブ、ズズとちんぽを入れて腰を振る。

ちょっ、痛いもっとゆっくり動いてよ

ごごめんといい

ずぶぶ、じゅぷじゅぷ、ずっぷ

次第に慣れてきたのかああん、いい奥に当たって…


⇒無料試し読みはこちら

ぐちゅぐちゅ言いながらの騎乗位

それからバックにと楽しむショウヤ

ダメだ体位を変えるが処女マンコなのでちんぽをぐいぐい締め付ける。

ずっずっあんあん

あ~駄目だイクイクとショウヤは

ドクンドクンと中に出してしまうのだった。

はぁはぁ~すごいお腹の中が熱い…

セックスが終わって警察に突き出されると思っていた。

だがショウヤに首輪をしてしつけしてあげるという。

ありがとうございますという

あのう名前は?

サクラリリコよという

「さてリリコが好きで追いかけて掴めておしっこして飲んでセックスして今リリコに飼われている所。
うんやはり密室マンションで飼育エッチは最初に5話まで一気に読んでほしいですねかなり面白いのでwww」


⇒密室マンション飼育エッチをスマホ読む!

 
>>第6話へ続く
 

密室マンションで飼育エッチ 「第4話 人生を変える究極の2択が」ネタバレと感想


<<密室マンション飼育エッチ今すぐ読む!>>

密室マンションで飼育エッチ 4話 ネタバレと感想

寝ているショウヤの顔にまたがり今マンコを舐めさせているところから~

 

主人に逆らうように舐めなさいといって顔にまたがってショウヤにクンニさせている。
少女もマンコを舐められて気持ち良くなりゾクゾクとして待ってというが
ショウヤはアソコを舐め続けるのだ。

 

少女もイクイクイッちゃうと体をビク、ビクッ

 

はぁはぁ~と舐められただけでイってしまった。

 

「まあたしかに見知らぬ男にレイプ寸前からの逆転で舐めさせているのでしょうがないかのかな?」

 

クンニさせた後にそのまま手を手錠したまま部屋で時間を過ごす

 

ショウヤはいつまでこの状態でいるのでしょうか?

 

すると少し怒った顔で少女に睨まれる

学校とか行かないでいいのかいなど質問する

 

こんな状態でイケないでしょ

いろいろと話をしていてショウヤに私の事好きなのという会話になる

 

うん好きだというショウヤだがあったばかりなのに?

 

そうわかったわといい少女はショウヤの手錠を外して

 


⇒無料試し読みはこちら

ベッドに座って今だけ私のカラダを好きにしていいよ^^

 

その代りセックスしたら犯罪者!

このまま帰ると今までのこと見逃してあげる。

 

と究極の2択を与えられる。

 

ショウヤは迷わなかったそのまま少女を裸にしておっぱいを舐めてちゅぱちゅぱマンコを舐めまわす。

 

じゅるじゅるクリを吸うと

 

舐めるのがうまいのかクンニされてまた少女はイってしまう。

 

びしょ濡れのマンコにショウヤは

 

本当に入れてイイのか?

 

いいっていっているでしょとはぁはぁ言いながらショウヤにいうのだが…

 


⇒密室マンション飼育エッチをスマホ読む!

 

>>第5話へ続く「第5話 処女に中出し!?5話だけは絶対に読んでおこう。」

密室マンションで飼育エッチ 「第3話 美少女のアメとムチこんな男に濡れちゃうなんて…」ネタバレと感想


<<密室マンション飼育エッチ今すぐ読む!>>

密室マンションで飼育エッチ 3話 ネタバレと感想

美少女の家に入って監禁して縛ってお漏らししてシャワー室でスマタして罪を認めたショウヤは美少女に捕まっている。

 

あんなに恥ずかしい思いを受けたのはといいショウヤに下着欲しかったんでしょといって履いているパンツを脱いでショウヤにかぶせる。

 

するとあははははとわらい携帯カメラで撮りまくる。

 

少女はコンビニ行くからそのまま待っていないなさいといい

 

コンビニでアイスを買ってきて食べている。

 

ショウヤは水下さいとお願いする。

 

するとそれ飲んで下さいと自分がもらしたおしっこを舐めるように命令する。

 

あなたのせいですよね舐めてきれいにして下さい。

 

ショウヤはそれはというがと通報しますよと言われると

 

いただきますと床のおしっこを舐めて水分を取る!

 

「もうここまで来たらプライドもくそもないのかな^^」

 

舐めているとおいしいと聞きこれも上げると食べている氷を床に落として食べてというが冗談よという。

 

少女は口の中に氷を含ませて口移しで氷をショウヤに食べさせる!

 

口に氷を入れてショウヤの口に流し込む。

 

「なんか床のおしっこやアイス食べろというけど、キスしたりするから気持ちがどうなのか?」
「普通なら即通報しているはずなのにショウヤの事が気にいったのかな?」

 


⇒無料試し読みはこちら

少女は今までいじめられている仕返しか足を出してココも舐めなさいという。

 

ショウヤはそうださっきパンツ脱いだからとノーパンな少女だからと足を舐めてそのままマンコまで

 

レロレロと足を嘗め回す。

 

少女はショウヤに舐められてマンコは濡れ濡れに…

 

ショウヤにねえ舐めたい?とたずねる

 

うんうんと首を縦に振る

 

するとショウヤを寝かせてそのまま少女のマンコを口に押し付けるのだ。

 


⇒密室マンション飼育エッチをスマホ読む!

 

>>第4話へ続く「第4話 人生を変える究極の2択が」ネタバレと感想

密室マンションで飼育エッチ 「第2話 少女がお漏らしお風呂場で洗ってあげるとムラムラして」ネタバレと感想


<<密室マンション飼育エッチ今すぐ読む!>>

密室マンションで飼育エッチ 2話 ネタバレと感想

前回パンツを届けにいったショウヤは自宅まで後をつけて渡そうとするがなぜか少女をみて抱きしめて気を失っている時に口と手を縛ってしまい

 

おっぱいを舐めてパンツを脱がせようとしていたところでばれてしまった・・・

 

ショウヤは馬鹿なのか美少女にちがう俺はただパンツを脱がせようとしていただけと言い訳をしている

 

美少女のマンションのリビングに移動してどうしよう顔もみられたし強姦か強盗だと思われているかもしれない!

 

「イヤイヤ立派な監禁と強姦だよねおっぱい舐めていたし」

 

でも口封じとかどうしようかと考えている

 

そのときに少女は「んー」「んー」と何かいいたそうだが口をガムテープで閉じられている

 

必死に訴えるが少女はお漏らししてしまうのだ。

 

「足は縛られていないが怖くて歩けなかったのかな(´_`)」

 

トイレなら言ってくれよとショウヤはいうが口はふさがれているしいえるわけないか?

 


⇒無料試し読みはこちら

とりあえず少女の口に貼ったガムテープを外している。

 

すると少女はお願いです抵抗しないのでシャワーを浴びさせてくださいとお願いする。

 

ショウヤはシャワールームにいって彼女の手だけは縛ったままシャワーを浴びせる。

 

もちろんおっぱいなど見ているとムラムラして彼女の体を触ってしまう。

 

調子に乗ってアソコも触って指を入れたりクリさわったりする。

 

さらに調子に乗ってショウヤはちんぽ出してスマタでこすりつけ射精してしまう。

 

ショウヤはここまでして少しやりきった感じがでたのか

 

少女の手のガムテープをはずしてすまなかったといい
もう警察でも何でも読んでくれと開き直るショウヤ

 

少女がそんなに私がほしかったのといって近づいてキスしている。

 

「え、え、なんでキスなんかまさかこの男に惚れたとか??」

 

その時にショウヤに手錠をかけて

 

面白いわねあなた…
もう少し遊んであげると言って…

 


⇒密室マンション飼育エッチをスマホ読む!

 

>>第3話へ続く「第3話 美少女のアメとムチこんな男に濡れちゃうなんて…」

密室マンションで飼育エッチ 「第1話 一目惚れした美少女を尾行して監禁」ネタバレと感想


<<密室マンション飼育エッチ今すぐ読む!>>

密室マンションで飼育エッチ 1話 ネタバレと感想

所持金312円と財布を広げて今週中に仕事決めないとホームレスになるなぁと考えているショウヤは、コインランドリーにいた。

 

タンクトップにショートパンツの美少女がコインランドリーにやってくるきて洗濯物を持ち帰る。

 

「男なら誰でも目線で追ってしまうほどの美女(^▽^)/」

 

その名も知らない美少女がコインランドリーで、パンツを落としてしまい

 

ショウヤはそれを拾いそうだ落し物だから届けてあげないと
(下心丸出しだな!)

 

でもぉパンツ落としましたとか道で行って渡すのもなぁ?

 

といいついつい美少女が住んでいるマンションまで尾行している。

 

「これもちょっとキモいよね自宅で渡されても…」

 


⇒無料試し読みはこちら

ショウヤは思い切って美少女の家にインターホンを押してパンツを返そうとする。

 

だが彼女を見て抱きしめて倒していると気を失う美少女

 

「ちょっと意味不明だがなぜ捕まえたんだろういくら興奮しているからってwww」

 

ショウヤはどうせならこの落としたパンツと今履いているパンツを交換しようと考える。

 

気を失っている少女手を縛ってちょっとだけならとおっぱいをみて
興奮してしまい男の理性なのか美乳のおっぱいをつい吸ってしまうのだ。

 

「もうこの時点で犯罪な(ノ△・。)」

 

そこで我に返りあれ後つけて手を縛り口をガムテープで押さえる

 

それでパンツ交換しようしたら彼女が目を覚まして…

 

「家に行ってからかなり大胆だよねショウヤは、捕まえで手と口縛るとかもう犯罪者の才能あるんじゃねーの。
それにしても美女が目を覚ましたが続きが気になりますね知らない男がおっぱいをはだけさせてパンツ降ろそうとしているのだからwww」

 


⇒密室マンション飼育エッチをスマホ読む!

 

>>第2話へ続く「第2話 少女がお漏らしお風呂場で洗ってあげるとムラムラして」