乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!1話2話


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

1話 漫画に必須の馬用興奮剤が登場する!

2話目から興奮するからそこまで読んでよね

お嬢様高校と合併して女子高が共学になった。

記録はどうだったとミナギはモジマにタイムを聞いている。

すまん測るの忘れたという。

モジマは共学化で男子の割合はほび0.1%とすくなくハーレムの生活を期待していたのだ。

だが乗馬部で人手が足りないというので、入ってみたちやほやされると思ったが雑用ばかりで年下にもこき使われる毎日

乗馬部の女子はセックスうまいのかななど変な期待をしていたが入ってみたら雑用雑用…

でも乗馬部で女子とおしゃべりはできるので続けているモジマ

ミナギ何かあったのかとアコがやってくる。

部長のアコはかなり人望もあってみんなから慕われている

アコがそう言えばモジマ頼んでいた鞍は磨いてくれたかと聞かれる。

しまった忘れていたと言って部室に戻って鞍磨きをしているモジマ

もっと女子といろいろエッチな展開とか期待していたけどなぁ

アコとミナギの鞍だけならとお手入れしようとしていたが皮に塗るクリームがない。

何かかわりになるものないかなと見つけたのが、馬用興奮剤のクリームタイプ

鞍用のクリームがないのでまあこれでもいいかと興奮剤でお手入れをした。

これがこのマンガの重要アイテムになるのだ!!


⇒無料試し読みはこちら!

2話 鞍が擦れてエロモード。濡れるアソコを弄られて…

翌日の部活でモジマは馬用の興奮剤でエロくなるなんてことはないかと昨日のクリームが効いているか確かめている。

だが効果はなさそうで、まあそうかとぼやいている。

と思ったけどミナギの様子が少しおかしい

よおとお尻を叩くと、あんっと一瞬くらっとするが

なれなれしく触らないでくれるといいいつものミナギにもどる。

モジマはでも昨日の興奮剤がついているんじゃないかと考えている。

ねえすこしやっぱり具合が悪いかも保健室に連れて行ってという。

コイツ具合悪い時まで命令口調なんだな

うるさいあんたは黙っていうこと聞けばいいのよという。

モジマはこれは効いていると思うのだ確かめてみようと考え

よしすぐに連れてってやるぞとモジマがミナギを馬小屋に連れて行き

干し草のベッドだぞという。

股間を抑えているのでモジマは効いている馬用の興奮剤はとみている。

それで責めるモジマはミナギにキスをして抱きしめった

殴られるかもしれないがモジマは攻めた

するとミナギはとろんとして腰から落ちる。

なにこれ力がはいらない

なにぃじゃあ腹脱げよ楽になるから…

といいキスをしながら服を脱がせるモジマ

生乳も出してきれいな乳首しているなときゅきゅきゅとつまむ。

それで舐めると

あっあん…

喘ぐミナギにキスしておっぱいを揉んでいる。

もーやめてよ保健室に連れて行ってよとというが…

アソコをパンツの上からマンコ触ってここ濡れ濡れだぞといい…


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

3・4話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!3・4話のネタバレに感想はココ

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

セクシー作品のオススメ人気ランキング

 殿堂入りセクシー漫画

デキちゃうけど中でもいいよね

ランキング1位

女の子が落ちた先は

ランキング2位

ビッチが田舎にやってきた都会ギャルが生ハメエッチ

ランキング3位

コメントを残す