乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!17・18話海でエッチを楽しむのだ


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

17話 海辺でピストンおくまでずぽずぽつきまくり

海辺でセックスを始めるヌルヌルだからすぐにはいるはず

ズブブとちんぽを挿入する

あん、ビクンとアンでもイってすぐにやるとバックからパンパンパンとやりまくる。

だめおかしくなぅてちゃう

隣のビーチではほかの部員もいるが、モジマたちは濃厚野外エッチを楽しんでいるのだ。

だめおかしくなっちゃう、じゅぷくちゅぐちゅとちんぽを挿入するのだ。

あん奥まですっぽり入る

乳首もすっかりかたくなって

だめ奥までじんじんしてあん

じゅぱじゅぶ

ヨシ今度はミナギが動いてみろといって騎乗位になるミナギ

ほら好きなように動いてみろというがダメ力が入らないし

パシパシズンンズンとミナギは腰を動かす

あっあっあ…すごい

ダメあんホントおかしくなっちゃうというが腰をガンガンふるミナギ。

ミナギの尻の穴動くたびにきゅきゅっ締まっているなぁ

よしじゃあ今度は俺もバックからパンパンパンと腰を振り

ミナギの中にだっぷびゅるるるびゅっ

はぁはぁはふとセックスが終わるとビニールシートに寝ている。

その時にほかの部員がみてアンタたち何しているの???


⇒無料試し読みはこちら!

18話 おぼれたアコを見つけておっぱいマッサージと人工キスする

アンタたちなにしているのというとモジマとミナギは都合よく砂で埋まるデトックスをしている設定。

そんなことしていないでアコを探してというのだ。

乗馬部全員でアコを探すが見当たらない。

モジマもアコを探しにいくが全然見つからない。

でもここらでは馬じゃ入れないしもしかしたらいるのかも戸思ったけどいるわけないか

う、あれ海の奥で多れているアコを見つけて助けるモジマ。

アコは気を失っているえ~とえーっと
心臓マッサージと人工呼吸で人命救助しないと

心臓マッサージと言いながらアコのおっぱいを揉んで、ちくびをきゅきゅといじり。

人工呼吸といってキスして舌を入れてレロレロとさせるって

おいおいおいそれってエッチの間にやる事じゃないかい!

アコは生きているわアホとモジマをぶんなぐる。

しゃべれないほど体力を失っていただけだ動けない乙女を襲うとは全くお前は…

でなんでおぼれていたんだお前は

部の練習で水泳で体力つくりもするからな
コースの下見をしていたという。

お前カッコつけているけどおぼれていたの忘れるなよという。

海とでは勝手が違うからな、でも俺とセックスすれば泳げるようになるかも。

するとそうかもしれんなといいモジマに抱き着いて

おお~またここでセックス始めるのかな?


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

最新話へつづく>>

 
「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!15・16話では海でエッチな合宿!


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

15話 水着脱いでオイルマッサージでミナギを…

モジマとセックスの後に泳ぎの特訓をしてだいぶ泳げるようになったアコ

でも今日のアコは少しおかしかったな馬興奮剤を使わないでもセックスできたし。

すると馬興奮剤がとけてプールに溶け出していたのだ。

まあアコが俺のこと好きだとかありえないからな。

さて海で合宿が始まる最初は練習場が使えないので、海で海水浴をしている。

ビーチでは区切りを使いモジマと女の子が別々にされている。

モジマは一人で砂でお城を作るなどして遊んでいた。

そこにミナギがやってきたオイル濡らせてあげるといい

上から目線で命令するのだモジマはオイルを塗りながらついでに興奮剤を一緒に塗りこむ

なんかぼーっとしてきたといい

水着の下も塗らないとヌル・ヌロ・クプ・くちゅ

あん、やだそこはちょっとやめてよというが

リンパだよここ揉むと血行が良くなってダイエットにもいいんだぞ

よし今度は前も塗るぞといい水着を脱がせて…


⇒無料試し読みはこちら!

16話 これは汗?それとも…ビーチで汁だくヌーディスト愛撫

海水浴場で裸にされているミナギ

こいつらやるな絶対に海辺でやる気だ!

おっぱいを揉んで

むりゅたぱ

どうしたミナギ息が荒くなっているぞ、感じているのか?

ヌチュヌチュとおっぱいを中心にぬりゅぬりゅとオイルを塗りが目的が変わっている様子だ。

あれれここは塗っていないのにムレムレになっているな。

え、違うこれは汗だからというとじゃあもっと詳しく見ないといけないな

ミナギをひっくり返してくぱあさせて味も確かめるかといいマンコをレロ~と舐める。

あふはふ、あん

もっとちゃんと舐めないと水着を脱がして直接舐めるのだ。

ぺろぺろ舐めてよしオイルを塗り終わったよという。

ミナギはちゃんと最後までしてよいい股を開いてアソコをくぱぁしている。

マンコのナカまでぐしょぐしょだからじゃあ奥までかき回さないとなといって…


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

17・18話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!17・18話海でエッチを楽しむのだ

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!13・14話プールでアコと2回目のセックス!


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

13話 アコとプールでいい雰囲気になる。

アコそんなとこで何しているというモジマ

え、いやそれはだなと説明しようとするモジマは助けるときにおっぱいを握ったままでムニっとおっぱいを揉んでいる。

この変態がと殴られるだがモジマが手をはなすとすぐに溺れるアコ

そうアコは泳げないのであった。

ふふふ完璧主義のアコにも苦手な事があるのか

もう出るというアコ

アコのお尻をみて興奮して触るとけりが飛んでくるが水の中でキレがないのですぐにかわす

アコはまたお前は女であればだれでもいいのかと言われるがそんなことないという。

好意をもっているから触ってしまうんだという。

なにそうなのかすまんてってきり誰にでも手を出していると思って推測でものをいってすまなかった。

といってアコのおっぱいを触ってキスしている2人。

それでまんこにも手を伸ばしてアコここ濡れているよヌルヌルしているけど感じているのか?

ヌルヌルとクパアさせてマンコを触る

水の中では触ってはいかんといいじゃあ水の外ならいいんだなとアコをプールの外に…


⇒無料試し読みはこちら!

14話 後ろから挿れて…ぬぷぷカナズチ克服法

あんダメとヌチュヌチュと水着の横からマンコを弄りまわす。

おおアコのマンコきれいな色しているな

あんそんあこというなといいマンコを舐めるアコの中キュウキュウ締め付けるな

気持ち良くなりたいんだろといって後ろからおっぱいを揉むモジマ

よしそろそろといってモジマはアコのマンコにちんぽをねじ込む。

あんチンポがモジマのちんぽがあたしのオマンコに中にぃ

あすげえやっぱり締まりいい

ゆっくり動くぞといいぬぷ~~~~

あんゆっくりはダメぬろくぷうう
でもこれじゃあこれじゃあもっとしてほしくなってしまうとかわいい顔で見つめるアコ

プールの中で駅弁スタイルで浮力も使って早く動くモジマ

なんだこれはアンパチュゴポ

あんあんズプズププ

きゅううひうう

もうだめイッ…あっ

あんとプールの中でアコに中だししてしまう。

セックスが終わってアコはモジマに抱き着き力が入らないんだ…

プールサイドまで運んでとおねだりする。

何で夜中にプールにいたんだというが

アコはそんなんどうでもいいだろという。

モジマが少しマジでよくねーよ死ぬかもしれないんだぞと怒る

アコは恥ずかしいじゃないか合宿で泳げなかったらという

わかった泳ぎの練習手伝うからといい泳ぎの特訓を行う事にした。


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

15・16話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!15・16話では海でエッチな合宿!

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!11・12話ミナギと濃厚拘束プレイでSEX


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

11話 ミナギの彼氏に任命されたモジマは

ミナギにアンタは私の彼氏なんだからねと言われているモジマ

何でおれがお前の彼氏になったんだというが

朝にセックスしただろというミナギ

いやあれはその…

ひどいあれは私とは遊びだったの?

というがモジマは考えていやちがうのかなそうかなと即回答しないので

ミナギは何なの今の間はまさかマジで遊びだったの?

でもさあ彼氏って何すればいいんだ

うん確かにわからないけど、彼氏に求める事はうんとね

閃いたといい掃除に炊事洗濯など身の回りの事だよという。

「これ最近の女の子本当に思っている事だろうな^^」

更衣室に行ってみる、ミナギは彼氏をどうも勘違いしている馬用のリードをつけたりしているがこんなの下僕だろという。

カップルというのはこういう事するんだよといい

おっぱいを揉んで興奮剤を塗りこんでいる。

ミナギ服の上からでもわかるくらい乳首たっているぞ

感じてなんかないもんというとじゃあ傾向を変えてみようといってリードでミナギの手を縛って

拘束プレイか学校でwww

縛られているミナギのアソコをクチュクチュと触る。

ふぁぁぁととろとろした目になった。

カラダが熱くなってきたとミナギ

おっぱいを出して乳首を舐めるつねるなどしている。

それでマンコに手を伸ばしてヌプヌプと指が入る。

ふぁぁぁいつもと違うといってマン汁がだらだらと流れるほど濡れている。

あんもうダメ…


⇒無料試し読みはこちら!

12話 「指なんかじゃ…イけない…」バックでいちゃラブ挿入開始

拘束プレイでおっぱいを舐められながらマンコを触られて洪水状態にしている。

すげえ感じているなぁといって縛られているミナギに縛られるの好きなのかという。

こんなにびしょびしょなのによく言うぜ

イってないもん指なんかじゃいかないだもんと甘える声をだすミナギ

そうかわかったといい拘束されているミナギにモジマがちんぽを挿入する。

ズプッとイれてパンパン付きながらモジマは俺のこと好きなんだろといいミナギをバックからパンパンついている。

あんバカじゃないの別に好きでもなんでも

ははは嫌なら受け入れないよね好きなんだろ俺の事素直になれよというモジマ

好きなんかじゃないもん

パンパンぐちゅぐちゅぐぷと更衣室でやりまくる2人。

あんそんな急に激しくやらないでよ。

パンパンパンああ~ミナギでるでるぞといって

縛ったままバックからミナギのマンコにびゅるっびゅ~~と中だしする。

ぬぽはあっはぁはぁ

セックスが終わるとアコが校内放送で乗馬部は全員部室に集まるように校内放送が入る。

集まってアコは合宿を行う事にしたといい

今年は海合宿だという。

それで部活が始まりモジマは相変わらずプールで何か音がするので見に行くと。

誰かがおぼれている。

いま助けるとモジマがプールに飛び込んで助けるとアコだったのだ…


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

13・14話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!13・14話プールでアコと2回目のセックス

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!9・10話でアコと濃厚セックス


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

9話 アコと初めてのセックスする

資料室でアコの乳首をコリコリして体が火照ってきている。

いいからと椅子をまたがしてアソコをこすり付けてキスをするのだ。

天王寺のまんこめちゃくちゃ濡れているといいまた追加で興奮剤を塗る。

あ、生でグプグプとマンコ生で指を入れる。

だめだめそんな激しく グチュグポああぁ…

立って立ってられねぇ

あっあっはぁ…んく

グチュグポと指でマンコをじっくりほぐす

よしこれでとすぐにチンポをバックから挿入する。

激しい…らめだって・・・あん深いっ

資料室でバックからガンガン挿入する。

ふぁああん あ…あ…

よし今度上に乗ってといって騎乗位になにして

乗馬部の部長の腰使いを見せてくれというが

アコは初めてのセックスで動けない、しょうがねえなあとモジマが下から突き上げる。

も…、無理だッめぇ~

ぱちゅぱちゅガンガンしたから突き上げる。

天王寺うう~もう出る限界だぁ~

ふぁぁぁあ…どぷびゅるびゅるるとアコに中だし

アコはセックスした後にすぐにいつも通りに戻ってて資料室から出ていく。

アコはああいうのは好きどうしじゃないとやらない事だよなといい

じゃあモジマは私の事…

ええいモジマはミナギと私どっちが好きなのかと聞く?


⇒無料試し読みはこちら!

10話 アコに誤解されたままミナギに彼氏だと迫られて…

いやあああのそれはだなぁと返事に困るモジマに

わかったつまりお前はまた女性なら誰でもいいのだなという。

違う俺はというが先生がきて話が途切れてしまう。

モジマは資料を持っていたので遅刻するがアコはすでに教室に入っている。

女性なら誰もいいと思っているのでアコはモジマにキレている様子だ。

クラスの女子をいやらしい目で見ているモジマに厳しい視線を送る

モジマはアコに何とか誤解だと言いたいがなかなかタイミングがない。

休み時間にモジマと呼んでミナギが飛び蹴りをしてくる

あんたねぇ人とセックスして放置するなんて

でもまあゆるしてあげる

アンタは私の彼氏だからねといってモジマは、ミナギの彼氏という事になっているのだ。

「まあ学生だしなぁセックスするイコール好きという事になるようだなってまあそうなるのかなでもミナギもアコもそれならそうとやる前にちゃんと言えばいいのにね」


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

11・12話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!11・12話ミナギと濃厚拘束プレイでSEX

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!7・8話では激しい野外プレイ…


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

7話 朝から野外プレイするミナギ

朝からモジマはミナギに呼び出しされている。

これ絶対昨日の件だと思って逃げ出すがミナギが馬で追いかけてきてあっさりと捕まる。

それで学園の裏庭の雑木林に呼ばれてしまう。

ミナギは怒っているのに、昨日の責任とりなさいといってキスしてきた!

「え、え、モジマは昨日のことばらされて退学になると思っていたからな。」

昨日は興奮してドキドキして驚いてしまったけど本当は…

あんた昨日いったでしょもっと気持ちいいことしてあげるって

ココでやってよといいあんたもここ大きくしているでしょと勃起したちんぽを握っている。

あれでもなんでだろう昨日と違ってどきどきしないなぁ

気が変わらないうちにとミナギの制服をあげておっぱいを出して揉んでいる。

おっぱいを揉むとどきどきしてきたといい

気持ちいいのかといっておっぱいを吸う

チュウレロレロちゅうううう

前回は最後までできなかったからといい

馬興奮剤をマンコの奥まで塗っている。

テマンする形で

グプッ グチュ プシュ ゲポッ

マンコがびしょびしょに濡れているのでよしと言ってミナギをパンツを下して立ちバックしているのだ。


⇒無料試し読みはこちら!

8話 ミナギとのセックス後にアコに呼び出されて…

ズブズブブとバックから挿入すると

ふぁぁっ!

ドクンドクン

なにこれあんしゅしゅごい

ミナギのマンコのナカ温かいヒダも絡みついてきて

すげえこのマンコと

パンパンパンパチュンとバックからガンガンとつきまくる。

あ、んだめそんな急に激しいうぁ!
あっひっうぅ

だめもう足立っていられない

もうイキそうねぇもうイってもいい~?

ああ俺もといってモジマはイクぅといってミナギの中にびゅるるるるびゅるるると中だししてしまう。

ああんしゅごいムリムリといいミナギは意識朦朧としている。

ミナギとセックスを終えてこの馬興奮剤すげえなぁ

と思っていたらアコが来て馬はちゃんとつないでおけと注意される。

アコが頼みたい事があるから来いと命令する。

ミナギはセックスが終わって寝ているしまあいいかとアコについていく。

アコは資料整理で呼び出しているが

そこでミナギの事をどう思っているのかと聞く。

なんでそんなこと聞くのかという

はは~んお前さては俺のこと好きなのかというと

アコはわからないでも同い年の男性と話したことがないし。

でも昨日のプレイは、嫌じゃなかった!!

まだ興奮剤キレていないのかといい

資料整理をしている所で、アコのおっぱいを揉んでアソコを触りながら興奮剤を塗りつける。

キスしているだけでアコは濡れ濡れに

生乳を制服カラダして学校の中で…


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

9・10話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!9・10話

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!5・6話を読んでみた感想のまとめ


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

5話 アコのアソコもくぱぁ効いている馬専用興奮剤のすごさとは

コンコンコンとノックしているのはモジマでアコがシャワーを浴びている所を訪ねる

男子のシャワールームは隣だという。

アコは私は、裸を見られてもきゃあなどとは言わない残念だったなという。

「アコはなにか王子様のようなカッコイイ口調でしゃべるなぁ」

モジマがアコの手を摑まえるときゃあと可愛い声を出す

モジマはこれなんだとさっきミナギとエッチをのぞいていただろとアコに問いただしているのだ。

アコは素直に謝りミナギとこういう関係だと知らなかったんだという。

まあ覗いたのは悪かったが、どこでもやるんじゃないぞといい偉そうにしている。

まてよまだ話は終わっていないぞという。

アコに洗い残しがあるだろいって俺がきれいにしてやるボディソープでおっぱいを洗うモジマ

調子に乗りマンコを触ってあれれここ濡れ濡れだぞといい

やはりアコにも効いていたか!

ふふキレイでツンツンしていると思ったが可愛いところもあるんだなといってアコにも興奮剤が効いている事を確認した。

するとすぐにキスしてアコがとローンとしてこれからエッチに…てときにほかの部員がやってくる。

やべぇこんな状況見られたらと思ったらアコがモジマを突き放してシャワーをつけて湯気で見えなくする。
蒸し風呂効果でデトックスしているとごまかすアコ

そのときにアコは後ろからクパアしてアコのマンコをまじまじとみている。

ああんいい加減にしろ

「この興奮剤すげええ馬専用の興奮剤って本当に効くんだ!?」


⇒無料試し読みはこちら!

6話 強引愛撫にヒクつくお尻。後輩の前なのにイッちゃう…っ!!

クパアしたあこのマンコに指を突っ込んでおお濡れ濡れで指が吸い込まれる。

くぽくちゅくちゅとアソコをいじる。

なにこれええとビクンビクンと体が反応する。

天王寺が感じているそこにミナギがやってきて

アコ様ほかの部員に聞きましたが大丈夫ですかと心配している。

ミナギはアコにエッチしたことありますかと相談している。

エッチと聞くとアコのマンコがきゅっと締まるのだ。

エッチってあのと話をしているがモジマはマンコをちゅちゅと吸いまくる。

アコ様具合が悪そう雑用はモジマにやらせますのでゆっくり休んで下さいねというミナギ

可愛かったぞアコと誰もいなくなって話す

ウソつけミナギのほうが可愛いと思っているんだろというが

俺は別にミナギとは付き合っていないぞというモジマ

そうなのかと少し喜ぶアコだが

あれはなし崩しというかというと

なし崩しとぴくんと体が反応する。

ところで洗い残しはないかとアコに言うが少し様子がおかしいアコ

鞭をとってなし崩しで乙女を襲うなんてゲス

私が成敗してくれるという。

ビシバシと殴るアコ

アコにボコボコに叩かれるモジマ

翌日ミナギにちょっと顔貸しなさいとミナギに呼び出されるのだ。

乗馬女子と言えばたしかに腰の使い方美味いのかなとか思ったが鞭を使ったプレイのSMなどこう考えると乗馬部ってかなりエロに興味があるのか。


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

7・8話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!7・8話

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!3・4話のネタバレに感想はココ


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

3話 ミナギがスマタで絶頂を…

あんっだめそこさわっちゃ

じんじんするんだからというがミナギお前すげえ気持ちよさそうな顔しているな

モジマはするとミナギのパンツを脱いでマンコ舐めたらどうなるのかなぁ?

はぁな舐めるってなに

うわああヌルヌルしてあそこといい

モジマは舐めてしまうふぁうわといい中を舐めて指を入れてかき混ぜる。

やだこれなにスゴ気持ちいいぃ~

あんなんのあこれあんた調子に乗りすぎよモジマ

というがビクンビクンと指をいれたり舐めると体が反応している

はぁあはぁぁあうぅという

どうだイッタのかというがイってなんかないもんと強がるミナギ

俺のも気持ち良くしたらもっといいことしてあげるぞといい

モジマは脱いで寝てミナギにスマタでアソコをこするといいといってミナギもイレナイでよといいちんぽをこすりつけている。

あっちょっだめぇ

わたしもう

あんあっイクぅぅ~

といってはぁはぁして2回目の絶頂を迎えたミナギ

よしもう大丈夫だろとモジマはミナギにお前が可愛いからおれは我慢できんと挿入しようとする。

かぱっと股を開いている

それを見ている人物もいるが…


⇒無料試し読みはこちら!

4話 「はやく…ナカぁ…」素股でヌルヌル挿入おねだり

イレちゃうぞといいドキドキしているミナギ

イレようとするがじらしてもう少し愛撫しようかなといっている。

それでクリをコリコリ触りながらぬりゅぬりゅとマンコを触る

あんなんで外ばかりさわるのはやくナカにチンポ頂戴とおねだりするミナギがかわいい~

キスしてイレようとするがその時にのぞいていた人物ががたっと物音を立てる

誰だといい

外を見るが誰もいないがアコの鞭を見つける

誰かいたのかとミナギはいうが嫌誰もいない風だよといい

セックスしようとするがミナギは興奮剤がキレたのかいつもの乱暴なミナギに戻っている。

なんであんたと言いながら死ね死ね死ねといい誰があんたなんかとするかといい乙女の裸みてなにしているのという。

興奮剤が切れていたようだ。

なぁアコ知らないかという。

アコはさっきシャワー室へ行ったわよなんか具合悪いとそうたいしたわよとほかの部員から聞いている。

アコも馬興奮剤が効いていて体が火照っている。

アコは自分のカラダがおかしいのにきづく、ちくびをつまんであんあんとあそこまで手を伸ばす。

どうしたんだ私の体はというその時

シャワー室をノックする音が…


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

5・6話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!5・6話を読んでみた感想のまとめ

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!1話2話


<<乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能をスマホで読む>>

1話 漫画に必須の馬用興奮剤が登場する!

2話目から興奮するからそこまで読んでよね

お嬢様高校と合併して女子高が共学になった。

記録はどうだったとミナギはモジマにタイムを聞いている。

すまん測るの忘れたという。

モジマは共学化で男子の割合はほび0.1%とすくなくハーレムの生活を期待していたのだ。

だが乗馬部で人手が足りないというので、入ってみたちやほやされると思ったが雑用ばかりで年下にもこき使われる毎日

乗馬部の女子はセックスうまいのかななど変な期待をしていたが入ってみたら雑用雑用…

でも乗馬部で女子とおしゃべりはできるので続けているモジマ

ミナギ何かあったのかとアコがやってくる。

部長のアコはかなり人望もあってみんなから慕われている

アコがそう言えばモジマ頼んでいた鞍は磨いてくれたかと聞かれる。

しまった忘れていたと言って部室に戻って鞍磨きをしているモジマ

もっと女子といろいろエッチな展開とか期待していたけどなぁ

アコとミナギの鞍だけならとお手入れしようとしていたが皮に塗るクリームがない。

何かかわりになるものないかなと見つけたのが、馬用興奮剤のクリームタイプ

鞍用のクリームがないのでまあこれでもいいかと興奮剤でお手入れをした。

これがこのマンガの重要アイテムになるのだ!!


⇒無料試し読みはこちら!

2話 鞍が擦れてエロモード。濡れるアソコを弄られて…

翌日の部活でモジマは馬用の興奮剤でエロくなるなんてことはないかと昨日のクリームが効いているか確かめている。

だが効果はなさそうで、まあそうかとぼやいている。

と思ったけどミナギの様子が少しおかしい

よおとお尻を叩くと、あんっと一瞬くらっとするが

なれなれしく触らないでくれるといいいつものミナギにもどる。

モジマはでも昨日の興奮剤がついているんじゃないかと考えている。

ねえすこしやっぱり具合が悪いかも保健室に連れて行ってという。

コイツ具合悪い時まで命令口調なんだな

うるさいあんたは黙っていうこと聞けばいいのよという。

モジマはこれは効いていると思うのだ確かめてみようと考え

よしすぐに連れてってやるぞとモジマがミナギを馬小屋に連れて行き

干し草のベッドだぞという。

股間を抑えているのでモジマは効いている馬用の興奮剤はとみている。

それで責めるモジマはミナギにキスをして抱きしめった

殴られるかもしれないがモジマは攻めた

するとミナギはとろんとして腰から落ちる。

なにこれ力がはいらない

なにぃじゃあ腹脱げよ楽になるから…

といいキスをしながら服を脱がせるモジマ

生乳も出してきれいな乳首しているなときゅきゅきゅとつまむ。

それで舐めると

あっあん…

喘ぐミナギにキスしておっぱいを揉んでいる。

もーやめてよ保健室に連れて行ってよとというが…

アソコをパンツの上からマンコ触ってここ濡れ濡れだぞといい…


⇒漫画をスマホで試し読み無料はこちら

3・4話へつづく>>乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可能!3・4話のネタバレに感想はココ

「ユウキHBの人気エロ漫画はちょっぴりユーモアたっぷりな乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避の無料で試し読みできまーす。」

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避をスマホで読む!感想に画像あり「ユウキHB」


<<無料試し読みと画像はココだよ>>

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避』は、ユウキHB先生の『完全征服G!』で発売され男性向けのエロ漫画だよ。

「乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避」漫画を無料で試し読み

男性向けの男女共学の学校に男子は一人だけのハーレムを体験したいと考えているあなたにオススメです。

 

結構エッチな漫画ですので本屋で買うのは恥ずかしいはずですが電子書籍をスマホで読めるコミなびを利用すれば最初に立ち読みできるので誰にもばれずに最初に試して読めて購入できるのはいいね。

 


<<無料試し読みはコチラ>>

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避のあらすじと感想

絵がかわいいしエロ漫画ランキングでも上位に表示されていたユウキHBさんの「乗馬女子の騎乗位はエロすぎて」を読んでみましたが、めちゃ面白かったです。

 

男女共学校で男子はモジマただ一人

 

そんなモジマは馬術部に所属してそこで、マネージャーのように道具整理をさせられている。

 

馬の鞍を塗るクリームがなくなったので仕方なく馬興奮剤を使用してお手入れを同じクリームのようなものだしと安易に使ってしまう。

 

そのくらにのった女子校生がエロくなってモジマを求めてくる。

 

これは薬の効果だとわかってモジマが馬興奮剤を利用してパロディみたいなエッチをしていくぞ。

 

部長のアコと初めてのエッチをするシーンはえもかわいく恥ずかしがるアコがかわいいよ。

 

試し読みだけと思ったけどつい全話購入して読んでしまうほど面白かったですよ。

 

続きは本編でお楽しみください

 


⇒乗馬女子の騎乗位の試し読みはこちら!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避をスマホで読む

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避は、スマホで読めるコミなびにて配信しているよ。

 

このほかにもいろいろなエロ漫画が掲載されていますので期間限定のエロ漫画謎はじめあなたの好きな好みの漫画がきっとみつかるよ。

 


⇒スマホで読むならこちら