女の子が落ちた先は 7話8話 押し入れで乳クリあう2人…


>>無料試し読みはこちら

7話はそこまでエロくないが後半の8話でソウスケがユキに無理やりおねだりされたり意地悪プレイ…

女の子が落ちた先は7話 ハプニング連続で押し入れでエッチ

ニュウが忘れていったパンツをユキにばれてしまって誰のですかと問いただす

ニュウが忘れたパンツを見つけてこれどういう事なの誰のなのと言われている。

「この場合人の疑っているのか?ソウスケを下着泥棒と間違えているのかどっちか?」

ユキがバランスをくずす、それでユキがハプニングで倒れてしまう。

その時にぽよよんとおっぱいが出てしまう。

その時ニュウがすいませんと尋ねてくる。

昨日忘れ物したのを取りに来たのだ。

この状況見られたら困るとニュウは2階から声をかけるが誰もいないのを確認してパンツを探す。

バレてはいけないと押し入れに隠れる。

ユキはなんで隠れるのかというあんな状況見られたら誤解されますといい何で何もないのだからといっている。

ユキはパンツの事はニュウさんに直接聞くもんという。

やばい聞かれたらとユキを黙らせるためにユキにキスをして口を封じる?

レロレロとディープキスしてユキはちんぽがパンツの上からマンコに当たってユキがビクビクしているので感じているといってしまう。

それで乳首をきゅきゅっといじり倒す

ねぇホントにやめてよというがユキが感じている顔をしているしそれにおっぱい出ているので、ソウスケのイタズラは止まらない。

ユキは感じて体制を崩して押し入れの中で倒れてしまう。


女の子が落ちた先はをスマホで読む

女の子が落ちた先は8話 ユキとソウスケの押し入れプレイ

ニュウは押し入れから物音がしたので誰かいるのと押し入れを開けようとしたら、ニュウは自分のパンツを見つけてあったといい

バイトに遅れると部屋に戻る

ニュウがいなくなったのを確認してユキはもういいでしょといって離してちょうだい

だけど2人とも密着していてじんわりまんこが濡れている。

それでお互い処理しましょうという。

嫌だ脱がさないでというがもうソウスケは止まらない

ユキのおっぱいをみてアソコは濡れていてパンツは脱がせている。

ユキも抵抗したいけどあそこはびちょびちょになっている。

やだそんなの恥ずかしいんです、じゃないと中にイれちゃいますよという。

それでアソコをクパアしてレロレロと乳首を舐めまくり

舐めて吸ってソウスケにキスしてお願いほかの部屋に聞こえちゃうという、

ユキにおねだりされるが嫌がるのでキスしないでアソコをくちゅくちゅと触る。

あんやだぁあったぁっあんあん

やめてお隣さんに聞こえちゃうからと泣いてしまう…

女の子が落ちた先は 画バレ

画像をクリックして無料で試し読みしてみてね/(*゚▽゚)ノ



⇒⇒女の子が落ちた先は 9話10話に続く
 
女の子が落ちた先はを最初から読む

セクシー作品のオススメ人気ランキング

 殿堂入りセクシー漫画

デキちゃうけど中でもいいよね

ランキング1位

女の子が落ちた先は

ランキング2位

ビッチが田舎にやってきた都会ギャルが生ハメエッチ

ランキング3位

コメントを残す